イタリア職人の日常ゴールドのカップスリーブの販売をはじめました

2021-04-24by Minako Saito
https://www.bruscoli.it/wp-content/uploads/2021/04/IMG_8224-1280x1280.jpg

 

私が工芸を行う中で、ものを創る思う気持ちの優先事項としては機能的なものを作りたいというよりも美しいものを作りたいという気持ちの方が大きいです。

便利なものでなくてよくて、
一見変なものでもよい。
便利なものやコスパのよいものはもうすでに世の中にたくさん存在していると思うのです。

別に無くてもよいもの、
無くても困らないもの、
でもあるとなんか特別ですこし気分が上がるようなものが作りたいなと思っています。

レザーに金の装飾をほどこしたカップスリーブ。
額縁風の取手にしてみました。

いくらでも簡易に作ろうと思えば出来る物であるけれど、
いくらでもコストを安く作ろうと思えば出来る物であるけれど、
素材を贅沢に使い、素材や形、強度にこだわりにこだわって試作を重ねました。

代えのきく使い捨てのものではなくて、数回で使えなくなるようなものでなくて長く使えるものを。

600円のコーヒーにカップスリーブを足すととっても高級なコーヒーになってしまいますが、

〝大事なひとときを特別な時間にする〟

ものになればいいなとカーフレザーの中でも高級ラインのもので、高級なハンドバッグに使われる芯材をスリーブ本体に贅沢に使い、容易に作れない技術で時間のかかる工程を選んだいっさいの妥協をしていないものにたどり着きました。

 

22カラットのゴールドかイミテーションゴールドかキラキラ感も価格も変わりますがお試しいただけると幸いです。

SHOP↓

https://bruscoli.stores.jp/

こだわりポイント山盛りのスリーブです。

詳細はshopのアイテム説明をご覧になってくださいね。🇮🇹