イタリア職人の日常伝統工芸品~レザーの箱編~

2016-12-19by Minako Saito

ベジタブルレザー・・・植物タンニンなめし加工を施してできあがってきたレザーで、

化学染料を使用せずなめしたものです。

化学染料を使うと色が鮮やかで色持ちします。

ベジタブルレザーの特徴としては、

色は鮮やかではありませんが、使う過程で色が変化し、味わい深い色となります。

そのほか、熱で磨きをかけることによって光沢が出ます。

unnamed-13

また熱で磨くことによって金がのりやすく剥がれにくくなります。

本の装丁や写真用アルバムに純金装飾する技法が伝統工芸として挙げられます。

 

その技法を使って箱の製作も行っています。

ジュエリーボックスにしてもよし、化粧品を入れてもよし、何か大事な小物を入れたりサイズによっていろんな用途が楽しめます。

製作中・・↓

unnamed-14

1個からのオーダーが可能なので、

名前を刻印してギフトにもオススメです。

ゴールド装飾無しも可です◎

 

別途真鍮製のスタンプ料金が発生しますが、

絵やデザイン画があればその絵をレザーにスタンプした製品も作れますよ◎

例えば・・・

*メッセージを手書きで書いたものをスタンプしてパートナーのギフトやプロポーズに!

*子供さんの絵をスタンプして記念に!

*ロゴをスタンプしてお店の記念品に!

 

お見積もりはお問い合わせくださいませ

参考価格【箱】

店頭品

●7.5cm×7.5cm×6cm €69,00

dscf9820

●11cm×16cm× €120,00

scatram