オーダー革製品鍵穴バッグができたのは・・

2016-11-23by Minako Saito

 

 

dscf9043

flyingborsa1

bruscoli25

バッグのデザインを考えた時にイタリアらしいバッグってなんだろうと。

イタリア・・イタリアの人たち・・

何が特徴??

さかのぼって5年前、フィレンツェの街を初めて歩いた日、

ドアがなんて素敵なんだろう。

ドアに彫刻があったり、ビスでデザインされていたり、

シンプルなんだけどドアノブだけがすごく個性的だったり。

初めて来た頃はドアの写真と道の名前が書かれた看板ばかり撮っていました。

ドアは引手が素敵でおもしろくって撮っていたのですが、

道の看板は同じような色の建物ばかりで、すぐ道に迷うので道の看板を撮りながら歩いたのです。

そう、今思うとそれがとっても不思議でした。

外観がどこも似ている・・・

旧市街は街自体が世界遺産のために景観を乱してはいけないルールがあったりします。

だからこそ好みに外観を飾ったりできないので、

その分、内装にこだわり、自分たちで素敵な家の中にするのだということを後々に感じました。

家具の引手を自分たちで変えたり、ドアノブを変えたり、作ってもらったり。

そんな楽しみ方をされるんだと。

そこからインスパイアを受けたのがこの飾りバッグです。